秋葉原の新店舗『らぶりーにゃんだふる』みゆにゃん体験談

秋葉原にて突如新たな店舗型リフレ店が出現した。
その店舗の名は『らぶりーにゃんだふる』
元々秋葉原で営業していた店舗型リフレ店の
跡地にオープンする形で登場した模様。

そのお店の情報を聞きつけて
早速お店に突撃してみる事にした。

早速お店の突撃と行きたいところだが、
その前にHP等に掲載されている
店舗の情報等を軽くまとめてみよう。

15分単位の回転コースが魅力的な感じはするものの…

『リメログ』のデータベースに登録されているとおり
コース料金設定はオーソドックスな
リフレコースをはじめそのコースに
添い寝・ハグし放題込みのコース、
そして上記コースに加えてコスプレも付いた
コースがラインナップされている模様。

更にお散歩コース、回転コースといった
もはやリフレで定番のコースも用意されている。

特筆すべきは回転コースが
15分単位と短い時間配分で女の子を
回転させる事が出来る事にあるかと思う。

ただ筆者が突撃した際にはまだ出勤している子が
1人しかおらず何だか物足りない印象を受ける。

そのため今の地点ではあまり女の子が
出揃っている感がなくこの回転コースを活用するのは
女の子が出揃ってきてからの話になってきそうだ。

コース料金の概要はこんな感じである。

『らぶりーにゃんだふる』の場所は秋葉原の店舗にしては多少分かり辛い

肝心の店舗の場所に関してだが、
秋葉原エリアの店舗型リフレ店と言ったら
電気街口の大通り側に店舗を構えるところが大半。

しかしながらこの『らぶりーにゃんだふる』
に関しては昭和通り口側に店舗を構えており
初めて店舗に出向く際は場所を探すのに
多少苦労しそうである。

店舗の場所を地図で開く

HPのアクセスマップを見ながら
何とかお店の場所に辿り着くことができた。

秋葉原の派遣リフレでよくお世話になる
『ホテルニュータウン秋葉原』を使ってる
ユーザーであれば多少分かるかもしれない。

ただ店舗前に辿り着いて気になったのだが、
入口周辺には『らぶりーにゃんだふる』の
看板は一切見当たらないため分かり辛い。

それどころか前に営業していた店舗の看板が
そのまま置きっぱなしになっていたり、
アジアン系の(恐らく)抜き有エステの
看板も一緒に設置されているのだ。

これでは事前に情報を仕入れずして
ここが『らぶりーにゃんだふる』であることが
分かり辛いという点は非常に気になった。

ただこの問題に関しては当店も把握しているみたいで
公式Twitterによれば看板を制作している段階にあると
発表しており後々お店の場所が分かり辛い問題は
多少解消されそうではあるみたいだ。

昔は内装が結構汚かった建物だったのだが…だいぶマシになってきた

実を言うと自分はこの店舗の建物自体は
結構前にも訪れた事があったのだ。
確か『ベビードール』て店名だった頃の話だ。

建物の外観もそうなのだが内装は暗めで
それは結構何とも言えないくらい内装も汚かった。

しかしながら今回久々に建物に訪れた際は、
外観は相変わらずだったものの店内に入ると
白を基調とした明るめな内装に様変わりしており、
前に足を運んだ頃に比べればだいぶマシになったと思う。

店員さんに店内の撮影許可を貰うべく打診してみたのだが、
店員さん曰くまだ未完成な部分があるという事で
店内全体の撮影はNGだったが部屋内の撮影なら大丈夫との事だった。

そこで早速部屋に案内して頂いた上で、
部屋内の撮影を敢行する事にした。

広さは2人が寝転がるのに十分すぎる程の広さ。
そして床に敷き詰められたマットに寝転がると
フカフカと言うわけではないが添い寝などで
寝る分には十分問題ないと言ったところか。

壁にはピンクを基調としたオプション表。
一通り目を通した限りではよく見かける
店舗型リフレのものとそれほど大差はなかった。

用途不明のティッシュが気になる…
ゴミ箱が部屋にあるわけではないし、
一体何のために置いてあるのか一切謎である。

高身長!ゆるフワ系!ニコニコ顔!な特徴を持つみゆにゃん

部屋の中で待機していると女の子がやってきた。

ニコニコ顔で女の子が挨拶をした。
女の子「初めましてみゆにゃんです!」
あとらす「ん?みゆにゃん?」
女の子「みゆにゃんです!!」

後々判明したのだが同店の女の子の名前は
「○○にゃん」と言った感じで名前の後に
”にゃん”と付けるのがお約束になっているみたいだ。

早速自身の正体を名乗った上で、
名前掲載と撮影協力の可否について
みゆにゃんに伺ってみたところ、
あっさりOKを貰ったので早速
タブレットにお絵描きをして貰った上で
いつもの撮影を敢行する事にした。

お店のプロフィールを開く

みゆにゃんの話によれば同店は私服姿にて接客する模様。
そのため彼女自身は薄いピンクを基調とした
ワンピースを着用した上で接客を行っていた。

緩くてスローペースな喋り方が特徴的な彼女は
常にニコニコとした笑顔が目に付く。

彼女の全体像も画像に収めてみた。
身長が165cmと高めで体は標準体型と言ったところか。
またモチモチとした脚な点が見逃せないと強調しておく。

お勧めのオプションは逆リフレ…という事は?!

あとらす「そういえばオプションは何があるんだろう?」
みゆにゃん「オプション表ここにあるんですけど・・・」

あとらす「ずばりお勧めは何です?」
みゆにゃん「逆リフレ(5000円)かな…(笑)」

あとらす「あ!さり気なく高額のオプション勧めてる!」
みゆにゃん「そういうわけじゃないですよ~(笑)」

お勧めを聞いてみたところ彼女自身が逆リフレを勧める。
という事はオプションが高額という事もあるだろうけど、
体を触られる事にあまり抵抗感はないと捉える事も可能だ。

さすがに当店は店舗型リフレという事もあって
あまり過激な事をするは難しいのは明らかではあるが、
ある程度お触りに寛容なのを突いてエロエロ…いや何でもない!

コスプレ付きのコースの存在意義がよく分からない点はどうにかすべきかもしれない

そんなこんなで色々お店に関するお話を聞いた訳なのだが、
ふと1つ気になる点が浮き彫りになったのである。

それはコスプレに関する案内を一切されなかった事である。
彼女はお勧めのオプションとして逆リフレを勧めてきた。
だが店舗型リフレの女の子であればコスプレが
あるという事について触れてもおかしくないのである。

たまたま彼女がそれについて触れるのを
忘れていたと捉えるならそこまでだ。

ちなみにオプション表を見てみた際には
コスプレ3,000円との記載は確かにあった。
のだが具体的にどういったコスプレが
あるのかが一切分からなかったのである。

HPにどういったコスプレがあるのか分からない。
ましてや店内でもどういったものがあるのか分からないのだ。

他店だとオプション表とは別途でコスプレの一覧表を
部屋に用意しているところもあるのでそういったものを
用意する形で改善する余地はあると感じた。

なぜそこまでコスプレに関する事を指摘したのかについてだが、
同店の『にゃんだふるコース』には添い寝・ハグに加えて
コスプレも込みで含まれたコースとなっているからである。

こういったコースもあるというのに
肝心のコスプレのラインナップが
HPや店内のオプション表を見ても
分からないようでは頼もうにも頼めない。

こういった状況を生み出すのは何だかもったいないと感じたのである。
恐らく店舗をオープンさせたはいいもののどうにか手さぐりで
何とか営業しているようなお店なのだろうから今後の改善に期待したいところだ。

店舗と女の子の情報

最後に今回利用したお店と
女の子の情報をまとめておく。

店舗情報

秋葉原にて新たにオープンした新店舗。
元々店舗型リフレ店の跡地に登場した。
秋葉原駅の昭和通り口側にて店舗を構えるのが特徴的。

まだ女の子が十分に集まっているわけではなく、
手さぐりで何とか営業をしている印象を受ける。
今後の改善に期待したいところだ。

女の子情報

スライドショーには JavaScript が必要です。

名前 みゆにゃん
年齢 18歳
特徴 ・高身長
・緩いスローペースな口調
・常にニコニコ顔
ムチムチ脚

お店のプロフィールを開く

関連記事

  1. 『新宿ぷれみあむ』まきちゃんの突撃で有名リフレブロガー達の嘘を暴く!!

  2. 大阪のリフレユーザー必見!そもそも『大阪日本橋制服オーディション』で何が出来るのか?

  3. 【抜き打ち調査】大宮に新オープン!『恋愛リフレ-らぶリフ-』突撃体験談

  4. 過激コスプレ2着5,000円オプション新登場!秋葉原の店舗リフレ『Teen』の新オプションが魅力的!

  5. 【神接客】大宮制服オーディションのランカーめるは突撃体験談

  6. 【抜き打ち調査】門限がある女の子ばかりが在籍する『派遣リフレもんげん!』の女の子が素人すぎて洒落にならない件

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 御徒町の秘密基地にご用心?

    2018.02.19

  2. 池袋添い寝リフレ『Amazing Grace』コース料金がタダになる?!モニ…

    2018.02.17

  3. 『すた★ぷろ』に隠しコースがあるって知ってましたか?

    2018.02.14

  4. 秋葉原の新店舗『らぶりーにゃんだふる』みゆにゃん体験談

    2018.02.13

  5. 【随時更新】リフレ界隈で影響力のあるサイト・ブログ一覧

    2018.02.13

  6. 幼馴染リフレに突如現れた女性の先生が可愛すぎると話題に!

    2018.02.11

  7. バレンタインチョコ貰うならリフレに行け!

    2018.02.10

  8. 池袋に現れた謎多きリフレ

    2018.01.30

  9. 女の子向け求人情報

    2018.01.23

  10. 格安リフレの代名詞『きゃらめるぽっぷこ~ん』遂に秋葉原進出確定…

    2018.01.18

  1. 池袋に現れた謎多きリフレ

    2018.01.30

  2. 【体験談】大久保城のお姫様のおはなし

    2018.01.08

  3. 【インタビュー】アンダー店でできること

    2018.01.02

  4. 2017年度に投稿されたリメログ記事一覧

    2017.12.31

  5. ラブアワーズの『すぐヤれるFカップ(18歳)』のお話

    2017.12.29

  6. 大久保ドリームにPWをかけました。

    2017.12.27

  7. 『難波リフレP君とJK』にて遭遇した摩訶不思議なランカーリフレ嬢

    2017.12.20

  8. 過激コスプレ2着5,000円オプション新登場!秋葉原の店舗リフレ『Tee…

    2017.12.14

  9. 『新宿ぷれみあむ』まきちゃんの突撃で有名リフレブロガー達の嘘を…

    2017.12.03

  10. 【抜き打ち調査】門限がある女の子ばかりが在籍する『派遣リフレも…

    2017.11.24

リメログ公式Twitter

PR