リフレ店員の女性化で何が変わるのか?

リフレ店と言えば店員は男性がほとんど。
そんなイメージを抱く方が大半だと思う。

しかしながら近頃、
女性店員を売りにしたリフレ店が
出始めているのをご存じだろうか?

今回はそういった女性店員を売りにした
リフレ店をいくつか紹介した上で、
リフレ店員の女性化で一体何が変わるのかについて
考察していこうかと思う。

女性店員を売りにしたリフレ店3選

まず女性店員を売りにしているリフレ店を
3店程ピックアップしてみたので
1つずつ紹介していくとしよう。

個性派女性店長が魅力的『ラブアワーズ』

『ラブアワーズ』は当初
秋葉原の見学店として
オープンした事に始まり、
リフレ店へと業態変更したお店。

その後オーナーの入れ替わりとして
女性店長が受付を行うようになったという
逸話はリフレ界隈では非常に有名であろう。

また店長自身のTwitterアカウントもあり、
そこでは自分のお店の宣伝をしつつも
自身の日常をユーモアにツイートし続けている。

また『ラブアワーズ』の求人ページには
女性店員常駐ならではならではのメリットを
謳い文句にしているのも特徴的だ。

店長のセクハラを受けたことはありませんか?
リフレ店の店長はとにかく
女を食ってやろと企む輩ばかりです・・・

女性スタッフが常駐してる
ラブアワーズなら安心!

男性に相談しにくいことも
女性スタッフに何でも相談してください☆

引用元:ラブアワーズ求人情報

確かに男性スタッフの中には
セクハラ行為を働く不届き者もいる
という話はちょくちょく耳にする。

そんな不安を払拭するのに
女性店員である事が活かされるだろう。

そのこともあってなのか、
他店にいないような素人感のある美少女が
多数在籍するようになったともっぱら評判である。

キャストも店長業務を行う派遣リフレ『JKMAX』

JKMAXは元々女性オーナーと男性店員の2人体制で
お店を回していた池袋の派遣型リフレ店だったが、
ここ最近は受付をキャストに
やってもらうなんて事もあるみたいだ。

11/6・11/7・11/8の店長業務についてbyゆうか|合法JKナビ

JKMAXの広告塔である合法JKナビには
キャストが店長業務を行った際の
反省点を書かれていたりなどしており
結構ユニークな試みを行っていると言えよう。

ただリフレ嬢として働くだけでは
経験できないような業務
を引き受けて見て新しい発見を見出したと
見て取れる発言も印象的だ。

このようにキャストに受付を
やってもらう店舗も存在する。

現役のリフレ嬢達で開業した派遣リフレ『しゃぼん玉』

ここ最近現役のリフレ嬢達で
リフレ店を開業したという
話題をもたらしたお店、
それがこの『しゃぼん玉』である。

【池袋 しゃぼん玉】店舗紹介:現役リフレ嬢達で池袋に
派遣リフレを開業してみた件!!|リフレ癒やされ隊!

この話題に関しては有名リフレブロガーであられる
『リフレ癒やされ隊!』さんも言及されており
リフレ嬢がリフレ店を開業させたという話題が
いかに注目されているのかが伺える。

癒やされ隊さんの記事によれば、
どうやらこのお店には協力関係にある
お店が2店あるみたいで
その両店はこの『しゃぼん玉』の
宣伝サポートのみをするとのこと。

リフレ店員の女性化による利点欠点

このように店員が女性であるのを売りにした
ところが見受けられるようになったのが
最近のリフレ界隈における傾向と言えよう。

ところで客からすると
店員が女性で何が変わるのか
疑問に思う方もいるはずだ。

確かに受付もしくは電話対応で
女性が対応する点は目新しいものの
客からすればメインはリフレ嬢だ。

そういう意味では何が変わるのかを
実感しづらいと言えよう。

リフレ店員が女性ならではのメリット

しかしながらリフレで働く女の子からすれば、
先ほどラブアワーズの紹介でも挙げた通り
男性店員からのセクハラに対する
不安を払拭できる点を見逃してはならない。

また女性だからこそ相談できる
という安心感は店員の女性化ならではの
最大の武器に成り得ると言えよう。

ただその一方で筆者としては
女性店員だからこそ起こり得る問題にも
目を向けるべきだとつくづく思う。

リフレ店員が女性だからこそ起こり得るデメリット

もし仮にではあるがリフレ店の受付に
可愛い女の子がいたらどうなるのだろうか?

それがイメージしづらいならば、
コンビニの店員に可愛い子がいたら
どうなるのだろうか?

普通の客の対応をする分には問題ないだろう。
しかしながら下心ありきで
口説いてくる客が来ないとは言い切れない。

コンビニだと店員に手紙を渡たされたり
長話をして口説かれるなんて話を耳にすることもある。
それがリフレ店でも起こりえないのかという事である。

派遣型であれば電話越しでしか
関わらないからまだしも
店舗型リフレ店で女性店員、
それも可愛い女の子が受付をやろうものなら
こういった問題にも目を向ける事になるかと思う。

リフレ嬢に恋心を抱くガチ恋客が存在するくらいだ。
それを受付中にやられるもんなら
少なからず店長業務に支障をきたすのは避けられない。

そういう意味ではある意味デメリットに成り得るかと思う。

リフレ店員の女性化は急速に進むとは考えづらい

このようにリフレ店員の女性化による
利点欠点を述べてきたが、
リフレ嬢からすると
リフレでオプション代を稼いだ方が
遥かに効率よく稼げるのも事実。

そのためわざわざリフレ嬢から店員になる
という道筋を辿る人はかなりの少数派であろう。
つまり女性が店員やってるところがあるから
自分の所でもやってみようという流れは
急速に進むとは考えづらいのが筆者としての見解だ。

とは言え急速に女性化が進みづらいが故に
お店の謳い文句の1つとして
かなりのアドバンテージに成り得るのは間違いない。

今後も女性店員常駐のリフレ店の
行く末に注目していきたく思う。

関連記事

  1. リフレ嬢からメンズエステ嬢になるという選択肢

  2. 延長料金がバカにならない!派遣リフレ回転コースでの思わぬ罠

  3. 童貞リフレ客が大久保のリフレ店に行くとどうなるのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。