【抜き打ち調査】門限がある女の子ばかりが在籍する『派遣リフレもんげん!』の女の子が素人すぎて洒落にならない件

派遣リフレもんげん!突撃体験談

ここのところ秋葉原のリフレ界隈が
急速に荒れ始めている。
従来までは秋葉原において派遣リフレと言えば、
『秋葉原制服オーディション』の一強だった。

というのも秋葉原駅周辺は
池袋みたいなホテル街と違って
レンタルルームの数が圧倒的に少ないという特性上
池袋程派遣リフレの数は多くなかった。

しかしながら今回目新しい派遣リフレが
秋葉原に突如現れてリフレ界隈で話題になっている。
今回の記事では今話題の
秋葉原の派遣型リフレ店についての
体験談を書いていくとしよう。

秋葉原で可愛い子が多い事で有名な店舗リフレの女性店長が派遣リフレに参入へ!

当サイトでは既にお伝え済みではあるが、
ここのところ秋葉原で可愛い子が多い店舗型リフレ店
『ラブアワーズ』の女性店長さんが、
突如『派遣リフレもんげん!』をオープンさせると発表。

事実上ラブアワーズ店長さんが、
派遣型リフレに参入すると大きな話題を呼んでいる。

・門限がある女の子のみ在籍
・店舗型の子と同時在籍をさせない

このように如何にも本当の意味でも素人のみを集めた
派遣型リフレという明確なコンセプトも上々の評判だ。

今回の記事ではそんなこんなで話題になっている
『派遣リフレもんげん!』に突撃してみた時の様子を
体験談として書いていくとする。

レンタルルームの場所は従来まで秋葉原の派遣リフレとは訳が違う

今回突撃する『派遣リフレもんげん!』は、
女の子の待機所の関係上で、
秋葉原でよく使われる『メロディー』を使うよりも
HPで推奨している『ホテルクエスト』
と言うホテルでの利用をお勧めする。

お店のHPでも明記しているが、
待機所が近いところにあるため
女の子の案内スムーズになるからである。

肝心の場所に関してだが、
HPに公開の地図を見た限りだと
秋葉原電気街方面に位置する
大通り上にあるように見えてしまうが、
実際はこういった経路になっている。

まず秋葉原の大通り沿いの『じゃんぱら』前を左に曲がる

秋葉原の大通り沿いにこのような
パソコンのショップ『じゃんぱら』があるので、
そこを左に曲がる道に進んでみよう。

次にPCショップ『ark!』の角を右に曲がる

しばらくするとPCショップ『ark!』
がありそこの角を右に進んでみよう。

このあたりのエリアは
秋葉原の店舗型リフレ店が
数店舗構えているのが特徴的である。

しばらくまっすぐ進めば右手に『ホテルクエスト』の看板が見えてくる

しばらくまっすぐすすめば
右手にこのような細い道が
見えるようになるのでそこに入っていけば、
『ホテルクエスト』の看板を見つけられるはずだ。

女の子を呼んでみたらガチモノの素人が登場!

今回お店の予約の際に回転コース30分×2人で、
体験入店のすみれちゃんを指名してみた。
残りの独りに関してはフリー、
すみれちゃんが気に入ったら
そのまま継続するとの旨を伝えた上で突撃した。

女の子のプロフィールにアクセス

電話に関しては男性スタッフが対応に当たったのだが、
自分が話している際にやけに
「はい!はい!はい!はい!」
言うものでそこがちょっと気になるが、
今はそれが問題ではない!

『派遣リフレもんげん!』の女の子は
本当に素人が在籍しているか?
それが問題であるのは明確であろう。

部屋番号を伝えてそれほど時間が経たない間に
ドアを叩く音が聞こえたので開ける事にした。

身長は150cmくらいか、
肩までかかるセミロングの黒髪と
おどおどし表情が印象的だった。

早速料金を払うもいきなりすみれちゃんの方から、
「あれ?料金っていくらなの?!」
とおどおどしており、
この地点で素人感が滲み出ていて
筆者のド肝を抜かしてきたのである。

どうやら入店して1人目のお客さんが
自分だったとのことらしい。
恐るべし素人ばかりが集まるお店よ(笑)

早速素人感を出されて怯みかけるも
すみれちゃんがようやく料金を思い出して
回転コース60分6000円を渡す。

本来は60分9000円だったのだが、
割引キャンペーン実施のため
3000円引きになったみたいだ。

そして自分の方から
「ここではどういった事が出来るのか?」
と切り出してみたところ…

「逆に何をやればいいんですか?」
とおどおどしながら聞き返され、
流石の自分もこれには困った。

しょうがないので自分の方から
リフレについて色々教える羽目に
なったのは言うまでもない。

ようはそれだけの素人だった
というのが伝わってくれれば
それだけでも充分である。

オプション表は1枚の紙に文字が書かれてるのみという素人仕様

すみれちゃん自身が
「何をすればいいのか分かんない」
と言うものなので、自分の方から
「オプション表をお店の人に渡されたでしょ?」
と言ってみたところすみれちゃんが取り出したのは
たった1枚の紙切れだったのである(笑)

女の子はもちろん素人だが、
お店のオプション表も素人仕様である。

少しだけどういうのがあったのか書いてみると、
ビンタやキック、添い寝、ハグ等
リフレで定番のオプションはもちろんある。

そしてマイクロビキニやナノビキニといった
きわどい服装やちょっとエロ寄りのものもある等
派遣リフレでは日常茶飯事レベル
のものといったところだ。

そして裏オプに関してだが…
そもそも裏オプに関する知識0という事もあり
流石に頼もうという気が起こらなかった。
だが逆に言えば…
おっとこれ以上は黙っておくとしよう(笑)

結局話を聞いてみる程
ガチモノの素人であるのが
これではっきりしたので
これだけでも収穫を得た
という事で十分であろう。

『派遣リフレもんげん!』の女の子は素人だが、
店員も素人であるのはいかがなものか?

先ほどのすみれちゃんに入ってみただけでも
ガチモノの素人が多数在籍しているのが
容易に想像できる程の素人感を発揮していた。
そもそも本当の意味での素人とも言える。

しかしその一方でオプション表が1枚の紙と
まだまだオープンしたてかつ
手探り状態で営業しているようにも
見て取れる部分が見受けられた。

そしてこれは自分が
あるお客さんに聞いた悪評だが、
「女の子が来るまで2時間掛かった」
といった情報が
自分の方に寄せられており
店員も素人仕様であるのが
見て取れると言ったところだ。

今回の体験談では、
そういった事故はなかったとは言え、
こういったこともあり得る
とだけお伝えしておく。
流石にそういう意味で素人感を
出されてしまうのは
困りものではあるが(笑)

女の子はもちろん素人
オプション表も素人
そして店員ですらもある意味素人

やけに素人を好む傾向にあるリフレ客なら
一度くらいは訪れてみてもいいかもしれない。

店舗と女の子の情報

最後に今回利用したお店と
記事に登場した女の子の情報を
まとめておく。

店舗情報

秋葉原で可愛い子が多いと
有名な店舗型リフレ
『ラブアワーズ』の女性店長が
急遽オープンさせた
秋葉原の派遣型リフレ店。

やけに素人感を重視しているが、
そのコンセプトは嘘偽りないと言えよう。

女の子情報

名前 すみれ
年齢 19歳
特徴 ・完全素人
・おどおどしている
・マジモノの清楚

 

女の子のプロフィールにアクセス

 

関連記事

  1. 『新宿ぷれみあむ』まきちゃんの突撃で有名リフレブロガー達の嘘を暴く!!

  2. ドM専門のメンズエステで少し残念な体験

  3. 大阪のリフレ店デビューで遊んだ『日本橋添い寝リフレ★LDK★』が色々とシステム面でしっかりしてて驚愕した件

  4. 基本はパジャマ姿で接客の正に正統派の添い寝リフレ『Puru~ぷる~』

  5. 【神接客】大宮制服オーディションのランカーめるは突撃体験談

  6. 大久保ドリームにPWをかけました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 御徒町の秘密基地にご用心?

    2018.02.19

  2. 池袋添い寝リフレ『Amazing Grace』コース料金がタダになる?!モニ…

    2018.02.17

  3. 『すた★ぷろ』に隠しコースがあるって知ってましたか?

    2018.02.14

  4. 秋葉原の新店舗『らぶりーにゃんだふる』みゆにゃん体験談

    2018.02.13

  5. 【随時更新】リフレ界隈で影響力のあるサイト・ブログ一覧

    2018.02.13

  6. 幼馴染リフレに突如現れた女性の先生が可愛すぎると話題に!

    2018.02.11

  7. バレンタインチョコ貰うならリフレに行け!

    2018.02.10

  8. 池袋に現れた謎多きリフレ

    2018.01.30

  9. 女の子向け求人情報

    2018.01.23

  10. 格安リフレの代名詞『きゃらめるぽっぷこ~ん』遂に秋葉原進出確定…

    2018.01.18

  1. 池袋に現れた謎多きリフレ

    2018.01.30

  2. 【体験談】大久保城のお姫様のおはなし

    2018.01.08

  3. 【インタビュー】アンダー店でできること

    2018.01.02

  4. 2017年度に投稿されたリメログ記事一覧

    2017.12.31

  5. ラブアワーズの『すぐヤれるFカップ(18歳)』のお話

    2017.12.29

  6. 大久保ドリームにPWをかけました。

    2017.12.27

  7. 『難波リフレP君とJK』にて遭遇した摩訶不思議なランカーリフレ嬢

    2017.12.20

  8. 過激コスプレ2着5,000円オプション新登場!秋葉原の店舗リフレ『Tee…

    2017.12.14

  9. 『新宿ぷれみあむ』まきちゃんの突撃で有名リフレブロガー達の嘘を…

    2017.12.03

  10. 【抜き打ち調査】門限がある女の子ばかりが在籍する『派遣リフレも…

    2017.11.24

リメログ公式Twitter

PR